p-10 (2017平成29年編)
fc2web

萩田博さんのホームページ「マラニックを楽しもう」
 
バックナンバー
バックナンバー P-9 (2016平成28年編)   
バックナンバー P-7 (2014平成26年編) バックナンバー P-8 (2015平成27年編)
バックナンバー P-5 (2012平成24年編) バックナンバー P-6 (2013平成25年編)
バックナンバー P-3 (2010平成22年編) バックナンバー P-4 (2011平成23年編)
バックナンバー P-1 (2008平成20年編) バックナンバー P-2 (2009平成21年編)
 
 

P-10 プログラム (2017平成29年編)

2017 第2回さがら草競馬エンジョイマラニック
2017 第 1 回秦野・丹沢 い・い・と・こ エンジョイマラニック
2017 第1回見沼代用水 桜並木お花見マラニック
2017 第6回姫街道歴史エンジョイマラニック
2017 遠州三山エンジョイラン 春シリーズ
2017 第1回 横浜 い・い・と・こ エンジョイマラニック
2017 第3回 河津さくら&伊豆東海岸・2デイズマラニック
2017 第8回清水いいとこマラニック
2017 第2回獅子ヶ鼻トレイル&ラン
2017 第9回湖西連峰トレイルラン
2017 初詣 遠州(えんしゅう)三山(さんざん)エンジョイラン



平成29年4月25日掲載

草競馬を見に行こう・・・
特別企画 さがら草競馬エンジョイマラニック


     
  2017 第2回さがら草競馬エンジョイマラニック (←クリックしてご覧下さい)  
 
このページのトップに戻る

 


平成29年4月19日掲載

2017 1秦野・丹沢
 エンジョイマラニック

秦野のいいところ・・・新発見!
ご当地マラニックシリーズで
秦野の友人にいいところがあったらマラニックしたいと相談したら
自分の走っているすばらしいコースがあると・・・
下見したらなかなか変化に富んだいいコース、見所もたくさんあり
みんなで走ったら楽しいだろうなと思い企画しました。
楽しく走って、シャワーを浴びて
懇親会の3点セットで一日楽しみましょう。


     
  「2017第1回秦野・丹沢 い・い・と・こ エンジョイマラニック」レポート (←クリックしてご覧下さい)  
 
このページのトップに戻る

 


平成29年4月6日掲載

2017 1見沼代用水
桜並木お花見マラニック
30kmの桜並木の中をお花見気分で走ろう!

埼玉県の見沼代用水の沿道に延々と咲く、
30kmの桜並木の中をお花見しながら楽しく走るなんて
ワクワクしますね。
ゴールしてお風呂に入り、懇親会で盛り上がりましょう。

 
○ 開催日  2017年4月1日(土)   雨天決行 
○ 開催方法  参加者全員が主催者となりすべて自分の責任において行動する。 
○ 集合  JR大宮駅 中央改札のインフォメーションセンター前 8:45〜 
○ スタート  JR大宮駅 中央改札のインフォメーションセンター前9:30 スタート
○ ゴール JR大宮駅 中央改札のインフォメーションセンター前15:30までにゴール  (節度時間6時間00分)
○ コース  JR大宮駅スタート → 氷川神社 → 大宮公園 → 見沼代用水西縁 → 氷川女体神社 → 見沼氷川公園 → 見沼通船堀 → 見沼代用水東縁 → 国昌寺 → 見沼自然公園 → 七里総合公園 → 東宮下 → 東武アーバンパークライン → 大宮駅ゴール  約30km  途中ワープ手段あり。
○ マラニック方法 サポート、エイドなし。給水、給食および荷物の管理等すべて各自で行ってください。荷物の預けはありません。マラニック中に必要と思われる物は各自持って走ってください。コース案内はありませんので、コースマップをよく見て走ってください。競技ではありません。マラニックですのでお花見をしながら、ゆっくり楽しんで走ってください。※荷物は大宮駅のロッカーに預けることができます。
○ 昼   食  自由にとってください。お弁当を持参するか、コンビニで調達するか、そしてお花見しながら食べましょう。 
○ ゴールしたら  希望者はJR大宮駅西口より16:00発の無料送迎バスにて野天湯元・愉快爽快『湯けむり横丁』へ移動。 
○ お風呂   『湯けむり横丁』 http://www.yukaisoukai.com/ohm/ 料金1,050円(回数券940円) 
○ 懇親会  『湯けむり横丁』  17:00〜19:00    ・・・でいっしょに食べて、飲んで盛り上がりましょう。

 
   
 
こんな呼びかけをして
20人の参加者と見沼代用水・桜並木お花見マラニックを楽しみました。

JR大宮駅を9:30スタート
氷川神社



大宮公園の桜はほぼ満開



見沼代用水で集合写真



見沼代用水の満開の桜を期待していましたが・・・こんな状態でした。


氷川女体神社
見沼たんぼを見下ろす高台に立つ古社。現在の社殿は、寛文7年(1667)に造営されています。
氷川神社、氷川女體神社、中山神社の三社は一直線上にあり、
かつ御祭神がそれぞれ須佐之男命・奇稲田姫命・大己貴命で「夫・妻・子」の関係にあることから、
この三つの神社は「三社一体」の関係にあるとされています。
氷川女體神社は、見沼の信仰のルーツを知る上で大変重要な社と考えられており、多くの文化財があります。



見沼代公園の「案山子」
昔はこの辺り一面がたんぼであり
秋の収穫期には雀等の鳥が折角実った穂を食い荒らしに来るので
これを防ぐために「案山子」をあちこちに立てた。文部省唱歌に歌われている「案山子」は
この風景を歌ったもので、園内には案山子の記念碑が建てられている。



見沼通船堀
見沼通船堀は、西縁・東縁と芝川を結ぶ目的で造られました。
江戸に至る舟運において要の施設であった「閘門」が復元され、毎年8月下旬には、
閘門開閉実演が行われます。
「閘門」とは二つの水門の間に水を貯め、水位差を埋めて舟を通す仕組みのことで、
ここ見沼通船堀では、
パナマ運河より実に180年も先に「閘門式」の運河が実用化されていました。



見沼代用水東縁
東縁には坂東桜といわれた桜並木があり、春には花見客で大いに賑わいました。
しかし、第二次大戦後の物不足時に薪として切り倒されてしまいました。
その後、桜並木を復活させたいという有志の努力が実り
平成元年「平成桜」として見事な桜並木が復活しました。



七里駅ゴール近くの菜の花(桜の木がないのが残念)

JR大宮駅に15:30ゴール
湯けむり横町にてお風呂に入り、懇親会を楽しみました。



天気予報は雨でしたが降られずにラッキーでした。
少し寒かったが走るにはよかった。

今年は見沼代用水・桜並木お花見マラニックを開催し
来年は走らまいか”さくら道”マラニック開催と一年毎に開催を決めておりましたが

第一回である今回は満開の桜を期待してだけに、どうしても納得できないので

満開の桜が見られるまで開催しようと思います。
とにかく見沼代用水の桜並木はすばらしい!満開の桜並木の下を走りたい!

参加した方のブログをご覧ください。
山草人のモノローグ
http://y-kawa.cocolog-enshu.com/blog/2017/04/post-d58d.html

助っ人小川道子さんのfacebook


呼びかけ人 萩田  博

 
 
このページのトップに戻る

 


平成29年4月4日掲載

2017 第6姫街道歴史エンジョイマラニック

姫街道は東海道の御油宿から当古〜和田〜長楽〜嵩山〜本坂峠〜三ヶ日〜
気賀〜見付宿へと通じるおよそ60`の道で、
東海道の脇街道、別名東海道本坂越・本坂道・本坂街道などと呼ばれ
重要な街道でした。
その歴史街道を2ステージに分けてゆっくり楽しんでみませんか。


 
○ 開催日  2017年3月26日(日)・ 4月2日(日)  雨天決行
○ 開催方法  参加者全員が主催者となりすべて自分の責任において行動する。 
○ スタート  3月26日(西編) 御油道標 9:00 (名鉄・国府駅8:30集合〜徒歩でスタート地点に移動) 
4月 2日(東編)  見付道標 9:00 (JR磐田駅8:30集合〜徒歩でスタート地点に移動)
○ ゴール 3月26日(西編) 細江神社16:00までに
4月 2日(東編) 浜松北区役所(気賀)13:00までに 13:00〜13:30姫様道中見学
 
○ コース  3月26日(西編) 御油宿〜当古〜和田〜長楽〜嵩山〜本坂峠〜三ヶ日〜気賀宿 約35km
4月 2日(東編) 見付宿〜池田〜市野〜追分〜気賀宿 約26km
今年は見付から気賀への逆コースを走り姫様道中を見学します。
※参加日について・・・3/26と4/2の2ステージ参加か、3/26のみ参加か、4/2のみ参加かを参加申込書にしっかり○を付けてください。
○ マラニック方法 サポート、エイドなし。給水、給食および荷物の管理等すべて各自で行って下さい。荷物の預けはありません。マラニック中に必要に思われる物は各自持参して走って下さい。コースマップは事前にお送りしますのでよく見て走って下さい。
姫街道は見所がたくさんありますので、歴史を学びながらゆっくり走ってください。
※西編の昼食はお弁当持参、東編はコンビニ、食堂、お弁当持参、各自自由です。
 
○ お風呂  3/26・4/2共 ゴールして奥浜名湖国民宿舎のお風呂に入れます。 
○ 懇親会 3/26は奥浜名湖国民宿舎ロビーにてささやかに行います。
4/2は気賀の町中で予定しております。(希望者)
 

 
 
こんな呼びかけをして
参加者12人と西編を楽しみました。

3月26日(日)西編

天気は予想通り雨模様
9:00姫街道西入口の御油をスタート



CP1 三明寺を通過



CP2 長楽一里塚を通過



発見!・・・模型船の展示があった。



発見!・・・筆の里



本格的姫街道に入る。道標もある。



嵩山一里塚を通過



CP3 本坂峠を通過



鏡岩



弘法堂でI藤さんの特別エイド
豚汁ソーメン、お汁粉などのおもてなし・・・最高においしかった。



本坂一里塚を通過



大谷一里塚



石投げ石



引佐峠・・・象鳴き坂



浜名湖絶景ポイント(曇っていてボンヤリ)



ダイダラボッチ
山田の一里塚



16:25細江神社ゴール



国民宿舎・奥浜名湖にてお風呂に入り・・・集合写真



今回は
いつもよりゆっくり走ったので(歩いたので)いろいろと発見があった。
姫街道歴史エンジョイマラニックですので
ゴールを急ぐより・・・道中を楽しむのがいい。

雨の中を走ることを想定していましたが
大降りもなく、時々傘をさしたくらいでした。

初参加の方は
とてもいい楽しいコースで、また参加したいと言っておりました。
楽しい一日でした。

 
     
 
4月2日(日)東編

西編と違ってすばらしい天気
9:00姫街道東入口の見付宿をスタート



コース上にはつくしの群生が・・・



約1kmの天竜川を渡る。



餃子のかめで昼食。



金原明善生家



姫街道松並木



姫様道中に間に合う。

直虎
  お姫様と茶娘 

桜の咲いていない桜並木にて



細江神社



浜松ゆるきゃら家康くんと直虎



国民宿舎・奥浜名湖にてお風呂に入り・・・集合写真



こうして
3/26の西編、4/2の東編と2週に渡って姫街道を楽しみました。
いつもは
気賀宿の細江神社をスタートして、磐田の見付宿までのコースでしたが
今年は姫様道中を見るために
逆コースでしたので景色が違って見えてたりしてよかったようです。

今年は第65回姫様道中でしたが、私は初めて姫様道中を見ました。
歴史に基づき再現された60名の大行列のほか、姫様・腰元たちによる華やかな手踊りや
奴衆による勇壮な奴踊りなどすばらしかった。

江戸時代に公家や大名の姫様が好んで通った東海道の裏街道、通称「姫街道」は
何度走っても歴史の詰まったすばらしい街道です。
これからも続けたい。


呼びかけ人  萩田  博

 
 
このページのトップに戻る

 


平成29年3月21日掲載

特別企画・春分の日
2017
遠州三山エンジョイラン 春シリーズ

遠州三山は袋井を代表する由緒ある寺院です。
コースは可睡斉〜油山寺〜法多山を巡り、ゴールは和の湯
ちょうど、春のお彼岸の時です。
ゆっくり、楽しく走りませんか


 
○ 開催日  2017年3月20日(月) 春分の日  雨天決行
○ 開催方法  参加者全員が主催者となりすべて自分の責任において行動する。 
○ 集合場所 JR袋井駅前 8:30〜 
○ スタート・ゴール  JR袋井駅前 9:00 → ゴール和の湯 13:00頃 約26km
○ コース  JR袋井駅前→可睡斉→油山寺→法多山→和の湯
 (遠州三山はチェックポイントとして参拝してください)
○ その他  荷物預けはありません。スタート・ゴールが違うので、自分の荷物は自分で
背負って走ってください。
ゴールしてから和の湯(やわらぎのゆ)で懇親会を行います。
コースの表示はありません。コースマップに従って走ってください。
コースマップは希望者に当日渡します。(申し込みの時、言ってください)
※ 最終案内はありません。当日スタートに間に合うように来てください。 

 
   
 
こんな呼びかけをして
参加者15人と春の遠州三山を楽しみました。

すばらしい春のお彼岸のお天気です。
暑さ寒さも彼岸まで・・・と、走るのにはとても良い日となりました。
JR袋井駅9:00スタート



東海道53次袋井どまん中茶屋に寄り



可睡斎へ



次は油山寺



ごりやくまんじゅうをいただく。



東海道53次どまん中小学校の前で
日本橋からジャーニーランして来た、川アの小河原さんとバッタリ会う。
今日で5日目、浜松泊・・・京都三条大橋まで行きますと元気よく走り去った。



エコパスタジアムの前を通り、エコパスタジアムに道草する。



最後は法多山



厄除けだんごをいただき
和の湯に14:00ゴールしました。



温泉に入り
お楽しみの懇親会を楽しんだ。



JR袋井駅まで徒歩移動
ここで解散
二次会グループは袋井駅前の手羽先屋でまた盛り上がりました。



1/2は初詣・遠州三山エンジョイラン
春のお彼岸・遠州三山エンジョイラン、秋のお彼岸・遠州三山エンジョイランと
年3回・遠州三山エンジョイランを呼びかけております。

2010年から始めて7年、年中行事となりました。
可睡斎〜油山寺〜法多山とお参りすると
なぜか走り終わった後は・・・心がスッキリします。

これからも続けて行きたい。


参加した方のブログです。
山草人のモノローグ
http://y-kawa.cocolog-enshu.com/blog/2017/03/post-c90b.html

呼びかけ人 萩田  博

 
 
このページのトップに戻る

 


平成29年3月17日掲載

2017 1 横浜  エンジョイマラニック

横浜のいいところを楽しく走ろう!

横浜の街を観光しながら、一度ゆっくり走ってみたかった。
一人で走るのはもったいないから
横浜のいいところをみんなでマラニックする企画をしました。
横浜はいいとこだらけで見所いっぱいです。ゆっくり走り観光ランしましょう。
もちろん、ゴールしてからお風呂に入り
横浜中華街で 楽しく締めくくりましょう・・・きっと満足することでしょう。


 
○ 開催日  2017年 3月12日(日)   雨天決行
○ 開催方法  参加者全員が主催者となりすべて自分の責任において行動する。 
○ 集合  京浜東北線・根岸線 JR石川町駅北口(中華街口) 改札口9:00 〜  
○ スタート  京浜東北線・根岸線 JR石川町駅北口(中華街口) 前 9:30 スタート 
○ ゴール  石川町駅近くの”恵びす湯”15:00までにゴール (制限時間5時間30分)
(石川町駅のコインロッカーに荷物を預けた方は、石川町駅15:00までに) 
○ コース  根岸森林公園→元町商店街→港の見える丘公園→山下公園→横浜港大さん橋→赤レンガ倉庫→臨海パーク(みなとみらい)→日本丸→横浜スタジアム→恵びす湯(石川町駅) 約21km

 
   
 
こんな呼びかけをして
42人の参加者と横浜のいいところを楽しくマラニックしました。

JR石川町駅に9:00集合・・・集合写真を撮り 9:20スタート



まず最初は
 根岸森林公園(日本で初めて開設した競馬場跡地)を一周して



ややこしい住宅街を通り〜山手〜〜聖母・マリア像〜元町公園と・・・



一部の人は”生プリン”を食べに行った。

ここからは外人墓地の坂を下り〜元町通り(商店街)を往復して〜



港の見える丘公園
横浜港・横浜ベイブリッジが一望に見える。



昼食は山下公園で氷川丸を眺めながら食べました。



♪“赤い靴はいてた女の子”像の前で写真を撮り



ウッドデッキの大さん橋のふ頭まで行き折り返す。ここから見る横浜港町は絶景!



そして・・・赤レンガ倉庫へイベントをやっていて賑やかでした。

港の海岸沿いを気持ち良く走る。
いろんな人が思い想いに海辺でくつろいでいる。



ランドマークタワーのあるみなとみらいのストリートは、
個性あるビルが立ち並び多くの人で賑わっていた。
イベント広場では大道芸で盛り上がっていた。
ランドマークタワーの下にある”ドックヤード”跡の中に入った。



すぐそばのドックヤードには帆船日本丸も停泊している。

ホテル・ナビオス横浜の建物を突き抜け (ここから見るみなとみらい・ランドマークタワーは絶景である)

赤レンガ倉庫前を通過して
神奈川県庁前の日本大通りを通過すれば・・・正面に横浜スタジアムが見える。



試合が始まり多くのファンで賑わっていた。

ここからゴールはもう目の前
横浜中華街を散策して・・・石川町駅に14:30にゴールしました。



すぐ近くの”恵びす温泉”に入って

16:00から横浜中華街で懇親会となった。
円型のテーブル席、おいしい料理9品、飲み放題・・・すばらしい雰囲気です。



“横浜いいとこマラニック”の感想を一言づつ喋っていただき
楽しい時間を過ごさせていただきました。

みなさんそれぞれのペースで
横浜のいいところをマラニックして、楽しまれて大変満足したようです。

こうして
事故もなく、無事終えることができました。
感謝、感謝、感謝です。

来年(2018)は
神戸ええとこマラニックとなりますので
再来年(2019)に
第2回横浜いいとこエンジョイマラニック開催となります。
ご参加お待ちしております。

コースマップ以外に横浜はまだまだたくさん見る所があります。
今年参加された方で
時間的に寄れなかったところや、行けなかったところがあったかと思いますので
次回はゆっくりと中味の濃いマラニックにしましょう。道草コースをプランします。
私も次回は中華街でおいしい肉まんを食べたり、生プリンをいただいたり、シーバスにも乗ってみたい。
ランドマークタワーの最上階から横浜を見たい。

参加した方のブログをご覧ください。

山草人のモノローグ
http://y-kawa.cocolog-enshu.com/blog/2017/03/post-c6d2.html
http://y-kawa.cocolog-enshu.com/blog/2017/03/post-e215.html

とっちーの「終わりなき旅」
http://blog.goo.ne.jp/maduka/d/20170314
http://blog.goo.ne.jp/maduka/d/20170315


呼びかけ人 萩田  博

 
 
このページのトップに戻る

 


平成29年3月7日掲載

お花見温泉伊豆の東海岸線を走る
2017
3河津さくら伊豆東海岸2デイズマラニック

伊豆天城峠から河津さくらまでのんびりマラニックして
一足早いお花見を楽しみ、温泉に入り
翌日は
伊豆の東海岸の絶景!を楽しみながら走り
贅沢な2日間を楽しみませんか。


 
○ 開催日  2017年3月4日(土)〜5日(日)  雨天決行
○ 開催方法  参加者全員が主催者となりすべて自分の責任において行動する。 
○ 集合・移動 JR三島駅8:45集合・・・伊豆箱根鉄道・三島駅9:00 → 9:35修善寺駅9:55 (バス) →水生地下10:37
○ コース  3月4日(土)  スタート・水生地下10:45→天城トンネル→旧天城街道→河津七滝(昼食)→河津さくら・お花見 15:00〜15:30→伊豆急河津駅→ゴール・稲取温泉・民宿川栄17:30  約26.6km ※日帰りの方は河津さくら・お花見後・・・伊豆急河津駅よりお帰りください。 約19.6km 河津発15:56→熱海着17:12
3月5日(日) 稲取温泉7:45→電車移動→スタート・伊豆高原→城ヶ崎海岸→川奈→ゴール15:30道の駅・伊東マリンタウン 約25.1km  ※城ヶ崎海岸約7kmの海岸沿いのコースはすばらしい絶景! 伊東マリンタウン入浴・打上げ15:30〜 伊豆急伊東発17:21→熱海着17:44・・・解散

 
   
 
こんな呼びかけをして
5人の参加者と河津さくら、伊豆東海岸を2日間に渡って楽しみました。

3月4日(土)
すばらしいお天気
8:45三島駅に集合して・・・修善寺・・・水生地下へ移動して
天城トンネル前を11:15スタート


伊豆の踊子 川端康成レリーフの前

旧天城街道を下り・・・寒天橋・・・踊り子歩道に入り・・・河津川沿いの、わさび田・・・いろんな滝を見ながら・・・
宗太郎杉林を抜け・・・河津七滝の観光スポットに・・・七滝をゆっくり見ながら
時間は13:00チョット前、お目当ての食堂で”奮発してわさび丼定食”をいただきました。

 

ループ橋から・・・河津さくらまでの踊り子歩道をゆっくり走る。
この踊り子歩道はほとんど誰にもすれ違わないひっそりとした道ですが、看板はしっかりありとても好きなコースです。
沿道の所々に桜が咲いている。満開もあれば、散っているさくらもある。



コース沿いの湯ヶ野温泉、川端康成の映画の伊豆の踊子の宿”福田屋”は必ず寄ります。
ここでハプニング
河津川沿いの排水管の掃除をしていた老人が
足を滑らして約1.5m下の石がごろごろしている川に落ちたのを、いっしょにいたTB井さんが目撃
すぐにとんで行き声を掛けたら、少し動いて意識はあったので川に下りて救助した。
後頭部を石にぶつけて出血はあったが、命に別状はなかった。
すぐに救急車を手配して・・・10分くらいで救急隊が来たのでその場を後にした。



少しロスタイムはありましたが、河津さくらの咲いている河津川沿いに30分程遅れて到着。
河津さくらはもう葉ざくら状態で・・・残念 (想定はしておりました) 今年は早すぎる!
それでも売店に寄り、お酒といろんな食べ物をいただきながらお花見をした。客足が少ないのですべて半額でした。
さくらは散っていたが、菜の花は満開状態でした。

ここから稲取のゴールまでは約7km
U野さんは日帰りで伊豆急河津駅から帰る。
私と下さんは電車ワープ、残り3人はゴールの民宿まで走って行く。
定刻17:30には全員民宿・川栄にゴールしました。
早速温泉に入り
18:30から夕食宴会が始まる。
テーブルにはおいしい料理がいっぱい。
みんな幸せ気分
舟盛のお刺身が見事です。天然の金目鯛のお刺身と煮付は絶品でした。
今年は人数が5人でしたので
和気合い合いの楽しい宴会でした。
食べきれない料理を部屋に持ち込んで・・・二次会となり楽しい時間を過ごしました。


3月5日(日)
今日もすばらしいお天気。
7:45に民宿を出て伊豆急稲取駅まで歩く
途中、稲取港の朝市に寄り・・・買い物をしたりおもてなしを受けた。

伊豆急稲取駅から伊豆高原駅まで電車ワープ (歩道がなく危険性があるので)
伊豆高原駅で下車して
城ヶ崎海岸コースに入り・・・蓮着寺までの約6kmのコースは素晴らしい!
コースは溶岩石がゴロゴロしていて歩きづらいが絶景です。
看板はしっかりしている。見所もいっぱいです。何度来てもここはすばらしい。
すれ違う人もほとんどいない。手間暇掛けて作ったコースがもったいないと思う。
あっちこっち寄り道をしながら12:00に蓮着寺に到着。
すばらしお寺、満開のさくら、樹齢1000年のやまももの木、石食いモチの木など・・・


ここからゴールまで残り約18km
ゴールまで走る3人組と、
私と下さんはレストランで昼食をとり、途中電車ワープ組に分かれた。

蓮着寺からは城ヶ崎ピクニカルコースの約2kmは観光客が楽しめる歩きやすいコースである。
観光スポットの”門脇つり橋”は観光客がいっぱいでした。景色も絶景です。



城ヶ崎ピクニカルコースを過ぎると国道に合流して
今年も満開の” 城ヶ崎桜”を見ることができた。

その後、私と下さんは
伊豆急富戸駅14:30に乗り・・・伊東まで電車ワープした。運よく黒船列車に乗ることができた。

伊東駅から
ゴールの道の駅” 伊東マリンタウン”に行く途中に、絶品”いかのくち”のお店に寄る。
ゴールまで走っている3人を待ちながら
その店で”いかのくち”や”めざし”をつまみ試食しながら一杯飲みながら時間を過ごした。
15:45ごろ3人が来た。
”いかのくち”や”めざし”を試食して、お土産を買って
ゴールの道の駅” 伊東マリンタウン”シーサイドスパに16:00ゴールした。

温泉に入り、ささやかな懇親会をして
伊東駅から熱海まで行き・・・各地に別れた。

こうして
無事、河津さくら&伊豆東海岸2デイズマラニックを終えました。
メインの満開の河津さくらは見ることはできませんでしたが
コース沿いのさくらはしっかり咲いていたので、楽しむことはできました。
充実した二日間で、たぶん参加者は満足したことと思います。私は大満足でした。

来年も開催します。
こんなに楽しい! 見どころいっぱい! すばらしいコース! 美味しい!
河津さくら&伊豆東海岸2デイズマラニックにもっとたくさんの人が参加して欲しい。
参加人数が少ないのが・・・少し不満です。

きっと来年は
満開の河津さくらがお迎えしてくれることでしょう。
参加お待ちしております。


呼びかけ人  萩田  博

 
 
このページのトップに戻る

 


平成29年2月14日掲載

三保の松原から富士山を見よう・・・
2017 第8回清水いいとこマラニック

清水のいいところを楽しくマラニックしてみませんか。
日本平登頂、東照宮参拝、いちご狩り(寄り道して石垣いちごを食べ放題)
三保の松原越しに見る富士山、羽衣の松久能街道のオーシャンビュー、
そしてゴールは草薙の湯(温泉)で一日、目一杯楽しみましょう。
とにかく・・・景色は最高です。


 
○ 開催日  2017年2月12日(日)   雨天決行
○ 開催方法  参加者全員が主催者となりすべて自分の責任において行動する。 
○ 集合  JR清水駅改札を出て右側コンコース内    午前8時00分〜
○ スタート JR清水駅北口広場   午前9時00分 スタート
○ ゴール  草薙の湯 午後3時30分〜4時00分までに (節度時間6時間30分〜7時間)
○ コース  清水駅前をスタートして日本平運動公園経由で日本平まで登り→久能山東照宮までロープウェイに乗り移動→OP:久能山東照宮に参拝→希望者は寄り道して石垣いちご狩りで甘〜いいちごを食べ放題→久能の自転車専用道路、海岸沿いを走り→三保の松原(羽衣の松)昼食→真崎灯台→清水港側の自転車、歩行者専用道路を走り→鉄舟寺→草薙の湯ゴール 距離は約35km

 
   
 
こんな呼びかけをして
30人の参加者と絶景の富士山を一日中見ながら、清水のいいところを楽しみました。



天気は快晴、すばらしい富士山が出迎えてくれた。



9:00 JR清水駅北口広場をスタート
私は下見を含めて9回目ですので、今回はのんびりとマラニックしようと考えておりました。
最後尾の下さんとさくらさんに同行してのウォークマラニックでした。
ですから
寄り道したり、道草したりの楽しいウォークマラニックでした。

次郎長通りの清水次郎長生家は耐震補強のため改造中でした。来年が楽しみです。
朝は寒かったが日が高くなり風もなく穏やかで少し暑くなってきた。



そして
日本平までの坂道を正規の上りコースから少しはずれて、トレイルコースを選択した。
この道は地元のみかん農家のための農道であった。
確認のため道を尋ねたら
「あんた達何をしているんだね」と聞かれ、
清水いいとこマラニックことを伝えていろんな世間話をした。
そしたら
おいしいミカンがあるから持って行けと箱ごといただきました。
これがまたとっても美味しいのです。みかんジュースまでいただいた。



一応道は確認して先を進む。
少し急な道でしたが・・・何とか清水日本平パークウェイに辿り着いた。
少し上ったら日本平に到着
最後尾でしかも道草をして世間話をして、11:21に日本平に到着。
このスペシャルコースは大発見でした。

風もなく暖かい日本平はたくさんの人で賑わっていた。
早速、お茶たいやきをいただき少し休憩しました。
梅まつりのイベントがあり太鼓の音が響き盛り上がっていた。



赤い靴の母子像の前を通る。
横浜の山下公園の”赤いくつ履いてた女の子”のお母さんといっしょの母子像です。
3/12は横浜いいとこエンジョイマラニックですので
その時に、2/12に「日本平で会ったね」と言います。

日本平の山頂”吟望台”からみた富士山は絶景・・・きょうは格別絶景でした。
股旅姿を見てみなさんからお声を掛けられました。



ロープウェイで久能山へ
1159段(いちいちごくろう)の階段を下り、
いちご売店で美味しい”石垣イチゴ”をいただきました。

石垣いちごの温室が斜面にびっしりならぶ、いちご街道を歩き
途中ヤマロクのいちごアイスをいただき、150号線を三保の松原へは行かず
15km地点を左折してゴールへ向かう。


CP4鉄舟寺着14:18
しばらく見学していたら・・・数人がやって来た。
いっしょに写真を撮りました。
ここから見る富士山もいいのですが、少し雲がかかっていた。



鉄舟寺からしばらくして正規のコースをはずれ
北矢部〜草薙神社まわりでゴールの草薙の湯に16:00にゴールしました。



今回は
三保の松原へのコースをワープして、
ゆっくり寄り道や道草をしたウォークマラニックでしたので
股旅姿の私にたくさんの方からお声を掛けられました。
まじめにスタート〜ゴールまで走るのもいいですが
マラニックですので
何回も参加している方は少しぐらい寄り道をしたり、道草をしてもいいのです。
与えられた時間をいかに楽しむか
今回はそんなことに挑戦してみました。

ゴールして
草薙の湯に入り・・・みんなと懇親会をして
無事終了しました。



居残り組みんな静岡で途中下車して二次会も楽しみました。

今回は
特にすばらしい富士山を見ることができて
もうそれだけで”清水いいとこマラニック”は大成功だと思いました。
参加者の
晴れて欲しい、富士山が見えますように、の願いが通じました。

参加した山草人のブログです。
http://y-kawa.cocolog-enshu.com/blog/2017/02/post-903f.html


呼びかけ人 萩田  博

 
 
このページのトップに戻る

 


平成29年2月1日掲載

2017 2回獅子ヶ鼻トレイル&ラン

静岡県磐田市に修験道だったスリル満点の
スポットがあります。
南側は獅子ヶ鼻公園として整備され、
公認トレッキングコースとなっております。
結構おもしろいトレイル&ランとなるかと思います。
みんなで楽しくいい汗をかきましょう。


 
○ 開催日  2017年1月29日(日) 雨天決行(大雨で危険の恐れのある場合は中止します)
○ 開催方法  参加者全員が主催者となりすべて自分の責任において行動する。 
○ 集合  天竜浜名湖線 敷地駅 午前8時30分
○ スタート 天竜浜名湖線 敷地駅前 午前9時00分
○ ゴール  森町保険福祉センター もりの湯 午後3時00分までに (節度時間6時間)
○ コース  天竜浜名湖線・敷地駅前 → 獅子ヶ鼻トレッキングコース → 一般道 → もりの湯  約21.4km ※獅子ヶ鼻トレッキングコースの虫生側終点から、選択で別コースあり

 
 

獅子が鼻トレッキング全体コースマップ
http://www.city.iwata.shizuoka.jp/midokoro/kankou/pdf/trekking/
coursemap.pdf


 
 
こんな呼びかけをして
20人の参加者と獅子ヶ鼻トレッキングコースを楽しみました。



すばらしい天気
9:00少し前に天竜浜名湖線 敷地駅前をスタート



しばらく走り
獅子ヶ鼻トレッキングコースの入口に・・・



階段をぐんぐん登り
獅子ヶ鼻の岩の上〜稲荷神社〜アスレチック〜自然あれあい広場を走り
あずまやにて休憩
展望台からは浜松市街が一望です。



三角点〜岩山を登り



蟻の門渡りに挑戦した(ちょっと怖かった、スリル満点)



不思議な”浮石”(落ちないことにあやかって、受験生が願掛けするようです)



鐘掛岩
203mの高さに飛び出た岩に立つ(身がすくむ)



虫生側終点に11:20に到着して、休憩と軽い昼食をする。
ここから
選択コースの施業道橘線を走る。
峠を2つ越えて宮川〜小国神社の境内を走り12:00少し前に小国神社に到着した。
本コースよりずいぶん短くなりましたが、迷わずクリアできて新しい発見です。



小国神社は大勢の参拝者で賑わっていた。
私も参拝しました。



ことまち横丁でうどんを食べて
みんなは
大洞院(森の石松のお墓がある)まわりで・・・ゴールの”もりの湯”のコースを選んだが
私はそのまま”もりの湯”へのコースを走った。
途中でコンビニに寄り、風呂上りのビールとつまみを仕入れた。

13:30に”もりの湯”にゴール
お風呂に入り・・・大広間で懇親会を楽しんだ。

こうして
おかげ様で事故もなく無事終了しました。

獅子ヶ鼻トレッキングコースは
いろんな楽しみがいっぱいのコースで、アップダウンあり、見所あり
表示看板もしっかりありとっても変化に富んだ楽しいコースです。

参加した方の感想を読むと
「楽しかった」のことばが多かった。

参加した方のブログです。

とっちーの「終わりなき旅」
http://blog.goo.ne.jp/maduka/d/20170130


呼びかけ人  萩田  博

 
 
このページのトップに戻る

 


平成29年1月10日掲載

2017 9回湖西連峰トレイルラン

浜名湖の西側に湖西連峰があり、その尾根づたいに
とてもすばらしい変化に富んだハイキングコースがあります。
ここをみんなでトレイルランしたらいいだろうなあ!と
前々から思っておりましたので企画しました。
湖西連峰のすばらしい自然の山の中を気持ち良く走ってみませんか。


 
○ 開催日  2017年1月8日(日)   雨天決行(大雨で危険の恐れのある場合は中止します)
○ 開催方法  参加者全員が主催者となりすべて自分の責任において行動する。 
○ 集合  豊橋市岩屋町岩屋公園内 午前8時30分〜(JR二川駅より西方向へ徒歩約10分)
○ スタート 豊橋市岩屋町岩屋公園内 午前9時30分
○ ゴール  石巻山鳥居前 午後3時00分までに (制限時間5時間30分)
○ コース  岩屋公園→二川自然歩道→豊橋自然歩道→林道→赤岩自然歩道を経由して本坂で折り返し廃寺跡から石巻山下へ至る、約23kmの少々きついトレイルコースです。

 
   
 
こんな呼びかけをして
200人の参加者と湖西連峰トレイルランを楽しみました。

8:00から受付
豊橋RCさん達がテキパキと受付対応している。
荷物預り係の方もテキパキと対応している。
200人の参加者となると
人、ひと、人で誰が誰だかわからない。とにかくすごい人の数です。

天気予報は曇りのち雨でしたが
まだ雨が降らず・・・

9:10より開会式
今回・・・最高年齢者82歳、最少年齢者8歳の方が参加しました。
集合写真を撮り



9:30・・・50人づつ3分毎の時差スタート
みなさん元気よくスタート

ゼッケン 1〜50 ゼッケン 51〜100
 
ゼッケン 101〜150 ゼッケン 151〜210


多米峠第1エイドに向かい
みんなでテントを張り、カレーエイドの準備をする。
※前日から200人分のカレーや準備に頭が下がります。

1時間後・・・トップランナーが到着した。
その後
続々と到着して
おいしいカレーを食べて



次に本坂峠第2エイドへ
第2エイドのお汁粉は雨のため今年は中止して、ゴールで接待としましたが
通過チェックをしました。
12:00ごろから雨が降り出しました。冷たい、寒い!



14:00過ぎ
スイーパーからみんなゴールに向かったと連絡が入りゴールに向かう。
制限時間の15:00までには
雨の中ほとんどのランナーがゴールしました。

ゴールのナツメ別館様のラウンジで
お汁粉のエイド接待
寒い、雨の中ゴールしたので
温かいおもてなしにみんなホットしていた。
そして
お風呂に入って・・・懇親会までみんなカンビールを飲みながらくつろいでいた。

15:30から懇親会が始まる。
ランナーと運営スタッフ合わせて105人の大宴会です。



食べて、飲んで、喋って
一言スピーチ、カラオケなどすばらしい雰囲気です。

最後に
一本締めを行い・・・集合写真を撮って



2017 湖西連峰トレイルランを無事終了しました。

※転んだり、捻挫した方もいたようですが
大した事故にならず一安心。

心配した雨も
スタート時点は降らなかったのはラッキーでした。
また
雨が降っても大きなトラブルもなく
スタッフの方々のご尽力、ランナーの方々のご協力のおかげです。

豊橋RCさん達の
前日のコース案内標示、エイドの準備、スイーパー等の協力がなければ運営できません。
感謝、感謝、感謝です。

今年は9回大会・・・来年は10回大会です。
参加者によろこんでいただくように、何かしたいなあと思っております。
ぜひご参加ください。楽しんでください。

参加した方のブログです。

山草人のモノローグ
http://y-kawa.cocolog-enshu.com/blog/2017/01/post-732c.html

ほくえんの風
http://hokuen.blog.shinobi.jp/Date/20170109/1/

ぽれぽれ雑記3
http://ameblo.jp/porepore3/entry-12236542995.html


呼びかけ人 萩田  博

 
 
このページのトップに戻る

 


平成29年1月3日掲載

新春第一弾 特別企画
2017
初詣 遠州(えんしゅう)三山(さんざん)エンジョイラン

2017年の走り始めに遠州三山を初詣しながら
ゆっくり、楽しく走ってみませんか。
コースは可睡斉〜油山寺〜法多山を走り、ゴールは和の湯で新年会
ご都合の付く方はぜひ・・・ご参加を!

 
○ 開催日  2017年1月2日(月)  雨天決行
○ 開催方法  参加者全員が主催者となり、すべて自分の責任において行動する。 
○ 集合場所  JR袋井駅前 8:30〜 
○ スタート・ゴール  JR袋井駅前 9:00 → ゴール和の湯 13:00頃 約26km 
○ コース  JR袋井駅前→可睡斉→油山寺→法多山→和の湯
 (遠州三山はチェックポイントとして参拝してください)
○ その他  荷物預けはありません。スタート・ゴールが違うので、自分の荷物は自分で
背負って走ってください。
ゴールしてから和の湯(やわらぎのゆ)で新年会を行います。
コースの表示はありません。コースマップに従って走ってください。
コースマップは希望者に当日渡します。(申し込みの時、言ってください)
最終案内はありません。当日集合場所に来てください。
 

 
   
 
こん呼びかけをして
35人の参加者と新春第一弾”初詣・遠州三山エンジョイラン”を楽しみました。

すばらしい天気です。
JR袋井駅前を9;00スタート



まず最初に
可睡斎へ
正月らしいいい雰囲気です。



次に
油山寺へ
いつもと違い人出があり・・・正月らしい雰囲気です。



最後に
法多山へ
あいかわらずの人気
参道は人・ひと・人でごった返す。



本殿までの長い列
10分かかって参拝できました。



名物、厄除けだんごも行列



法多山への道は
車の大渋滞(参拝できるのはいつのことやら・・・)



13:00過ぎに”和の湯”にゴール
温泉に入り
みんなで新年会を楽しみました。



二次会は
袋井駅前の牡蠣料理店で

こうして
初呼びかけ大会の”初詣・遠州三山エンジョイラン”を終了しました。

参加した方のブログです。
山草人のモノローグ
http://y-kawa.cocolog-enshu.com/blog/2017/01/post-d72b.html


呼びかけ人 萩田  博

 
 

このページのトップに戻る


雲峰のマラソンの歌」トップページに戻る 感動の手記トップぺージに戻る 更新履歴
inserted by FC2 system